農地転用許可

2012年5月17日 木曜日

農地の売買その2

 前回のブログでの続きです。
農地法3条の許可申請で、譲受人(買う人)の所有地(細かく言えば借りている農地も含む)に耕作放棄地(不耕作地)がありまして、その土地を耕作している、できる状態にしてから申請することになりました。
 また、原則的に貸付地(他人に農地を貸している)があると買えないということもありますが、これには例外規定もあります。

農地の権利移動(売買等)には沢山の規定があります。許可申請等のご相談は、当事務所が承ります。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 酒井事務所 | 記事URL

2012年5月 6日 日曜日

農地の売買

 家を建てようとしたら、その土地が農地だった(登記上も含む)そんな時は転用の許可必要ですが、自分の家が現在建っている土地は道路に接道していなくて、建て替えが無理。隣接地の山林を購入して通路敷として建て替えをしたい。そんな案件を処理中です。
 その山林所有者が田を売ってくれたら、山林を売ってあげよう(まあ、交換みたいな感じ)と。
そこで農地の売買、農地法3条の許可が必要となってきます。
 経営面積が3000平方メ-トル以上になること。70歳以上高齢者は云々等々いろいろな要件が買う方には必要です。

農地転用、農地売買の許可等ご相談ください。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 酒井事務所 | 記事URL

2012年4月20日 金曜日

農地転用許可

農地転用許可、農地の売買についてを説明致します。

右側の「カテゴリ-一覧」 農地転用許可をクリックしてください。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 酒井事務所 | 記事URL

カレンダー

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

新着情報

一覧を見る

アクセス


大きな地図で見る
■所在地
〒444-0002 
愛知県岡崎市高隆寺町本郷31番地
■最寄施設
岡崎市民病院
■駐車場

お問い合わせ 詳しくはこちら